アイドル名鑑:デビュー年別(1970~1989年)主な女性アイドルとその年の出来事



〜1979年〜

井上望
「ルフラン」
「おはよう!スパンク」
「スター誕生!」出身。アイドルとしてはあまり芽が出なかったものの、TVアニメ「おはよう!スパンク」の主題歌を歌ったことにより、アニソンの作詞・作曲に関わるようになる。主な作品に「私たちになりたくて」(「美少女戦士セーラームーン SuperS」EDテーマ、作詞:秋元康、作曲:井上望、歌:藤谷美和子)、「わたしはおジャ魔女ハナちゃん!!」(「おジャ魔女どれみドッカ〜ン!」挿入歌、作詞:井上望、作曲:金井江右、歌:大谷育江)など。
川島なお美
「GEMINI」
81年10月スタートの「ミスDJリクエストパレード」の初代DJ。歌手としてはヒットシングルに恵まれなかったものの、体当たりで臨んだTVドラマ「失楽園」など女優として活躍。バラエティ番組「お笑いマンガ道場」では、イラストのうまさと絶妙なトークが評判となった。
倉田まり子
「グラジュエイション」
「HOW! ワンダフル」
78年4月から「レッツゴーヤング」のサンデーズのメンバーとしてテレビに出演し、79年1月にレコードデビュー。現在は本名の坪田まり子として、大学生の就職指導や企業向けに研修等を行うキャリア・カウンセラーとして活躍している。
桑江知子
「私のハートはストップモーション」
現在はラジオでDJを務めるほか、出身地でもある沖縄音楽を軸に活動。2009年にはデビュー30周年記念として「うんじゅぬ島」(作詞・作曲:宮沢和史)をリリースした。
竹内まりや
「不思議なピーチパイ」
「AFTER YEARS/駅」
「シングル・アゲイン」
“アイドル”と呼ぶことに賛否があるかも知れないが、他を圧倒するようなアイドルが不在の年でもあり、また彼女のルックスの良さも相まって、アイドル的な扱いで売り出されていたことも事実(本人の意思は別として)。シンガー・ソングライターとしての評価・実績は皆さんご存じのとおり。東京FMの「山下達郎のサンデー・ソングブック」には毎年8月と12月の後半に出演し、「夫婦放談」を放送。番組の人気企画となっている。
能瀬慶子
「アテンション・プリーズ」
第3回ホリプロタレントスカウトキャラバンで優勝。大映ドラマ“赤いシリーズ”の第8作「赤い嵐」のヒロインとして、記憶喪失の少女を演じる。
比企理恵
「.恋のローラー・ブーツ 」
第4回ホリプロタレントスカウトキャラバンで優勝。現在は舞台を中心に活躍中。18歳で子宮頸がん、20歳でパニック障害に陥ったことがきっかけで、戸隠神社(長野県長野市)に参拝をしたところ、病状が回復。さらに父親の病気も治ったという。その後各地の神社めぐりを行うようになり、『比企理恵の神社でヒーリング』(実業之日本社)を出版した。
BIBI
「スカイ・ピクニック」
早坂あきよと小西直子からなるアイドルデュオ。2代目バスボンガール。


<主な出来事>
1月13日   国公立大学共通一次試験開始
3月5日   「ズームイン!!朝!」放送開始
3月28日   アメリカのスリーマイル島で放射能漏れ事故
4月2日   「クイズ100人に聞きました」放送開始
4月14日   西武ライオンズ球状完成
7月1日     ソニーからウォークマン発売
9月28日    NECからパーソナルコンピューター「PC-8001」発売
10月14日  刑事ドラマ「西部警察」放送開始
10月26日  学園ドラマ「3年B組金八先生」放送開始
12月24日  ソ連がアフガニスタンに侵攻


〔  各年代へ戻る  〕