fl_150721_rockersisland_main

選曲家の声
2015.07.22

ダンスホールレゲエの夏 2015

毎週ジャマイカより新商品が入荷する、世界最大級の在庫を誇るレゲエCD専門店。USENレゲエ専門チャンネルのセレクターも担当し10年以上が経った。店は開店22年目。

――まずは、今年のレゲエ界の状況について教えてください。

「大きな流行などは特にないんですが、敢えて言えばジャマイカのレゲエは、今ちょっと元気がない時期だと思います。もともと閉鎖的なジャマイカという土地だから生まれたのがレゲエです。今は外から入って来る音楽的要素を取り入れたポップに変化したものと、より強固にジャマイカのオリジナル感を強めたものと2極化が進んでいると思いますね。」

――注目のアーティストは?

「私が注目しているのはクロニクスです。教会で音楽の基礎を学んだらしく、宗教的な楽曲が多いアーティストです。春先にジャマイカへ行った際にライヴを見ましたが、まだ21か22歳ですが、ルックスもパフォーマンスもとても大人っぽく、落ち着き方が尋常じゃないです(笑)
あとはヴァイブス・カーテルですね。現在は刑に服していますが、収監される前にレコーディングした曲がジャマイカの若者から熱い支持を受けていますね。」

――これから、どんな店にしていきたいでしょうか?

「レコードやCDを販売する店舗として構えていますが、現状はレーベルとして所属アーティストの楽曲を制作するような業務が増えています。ただそれでもレゲエ情報を発信する場として、またレゲエを好きな人が集まれる店でありたいと思っています。若い人たちが聴く音楽なので、この先もこの屋号を大切に残していけるといいですね。」

有限会社ロッカーズ・アイランド 代表取締役  鶴来孝史

有限会社ロッカーズ・アイランド
代表取締役 鶴来孝史
全国のレゲエマニアから愛される専門店として営業中。

店内風景

毎週、本場ジャマイカから入荷している最新レゲエDISCが壁一面にディスプレイされている。

スタッフさんの”これがオススメ”

『Dread & Terrible』
アーティスト: Chronixx
タイトル: 『Dread & Terrible』
ジャマイカで旋風を巻き起こしているニュージェネレーション・ラスタアーティストによるリバイバルムーブメントの中心人物、クロ二ックス(Chronixx)のファーストアルバムで、世界中のレゲエファンが絶賛している『Dread & Terrible』。
自分の信念に基づき歌うことを使命とし突き進む、救世主クロ二ックス (Chronixx)が本物のレゲエを堪能させてくれるアルバムです。

ROCKER'S ISLAND
ROCKER’S ISLAND
大阪府大阪市西区北堀江1-2-17 四ツ橋川崎ビル東側1F
http://www.rockers-island.com/
USENではROCKER’S ISLANDのセレクションが楽しめます