fl_180830_hf_main

選曲家の声
2018.08.30

USENの店舗用BGMサービス「OTORAKU -音・楽- 」に藤原ヒロシのキュレーションによるプレイリスト「HF’s KICK BACK」がローンチ

USENの店舗用BGMサービス「OTORAKU -音・楽- 」に、DJ、選曲家、シンガー・ソングライターにしてファッションデザイナーでもある藤原ヒロシがキュレーターとして参加することが発表された。

<PR>
BGMアプリ「OTORAKU -音・楽-」Curation by 藤原ヒロシ



USENの店舗用BGMサービス「OTORAKU -音・楽- 」はタブレットベースのBGMアプリで、沖野修也(KYOTO JAZZ MASSIVE)、田中知之(FPM)、小西康陽、Licaxxx、大沢伸一といった著名アーティストが手掛けるキュレータープレイリストを公開している。

8月30日にローンチする「HF’s KICK BACK」は、藤原ヒロシによるオリジナル・プレイリスト。彼がこうした配信サービスで選曲を手掛けるのは初めてということで、プレイリストの内容も気になるところだ。

プレイリストには、フェアーグラウンド・アトラクション、エヴリシング・バット・ザ・ガール、ゲッツ/ジルベルト、ボブ・マーリー、ボズ・スキャッグス、ボビー・コールドウェルからロッド・スチュアートまでジャンルや年代をクロスオーバーする顔ぶれが並んだ。全体としてはメロウでリラクシンな雰囲気が漂う選曲で、BGMとしてはもちろん、リスニングミュージックとしても楽しめる仕上がりだ。

藤原ヒロシは、今回のオファーを受けて「楽しそうな取り組みだったので」と参加を決めたという。また、自身のプレイリストについて「どういったシチュエーションにも似合う、のんびりと揺れるように聞ける音楽を集めました。個人的にも好きな楽曲からセレクトしているので、BGMとしてはもちろん、好きな曲を共有できればとも思っています」と語っている。





BGMアプリ「OTORAKU -音・楽-」Curation by 藤原ヒロシ