選曲家の声

音楽を紡ぎ新たな感動をつくる――そんな選曲のプロたちを紹介します

fl_181205_usen_main
選曲家の声
2018.12.05

発表!2018 年間 USEN HIT ランキング表彰式――イベントレポート

2018年12月5日、株式会社USEN(代表取締役社長 田村公正)は「2018 年間 USEN HIT ランキング」を発表。J-POP、洋楽、演歌/歌謡曲のジャンルで1位を獲得した楽曲に対し、レコード会社各社に楯が贈られた。贈呈式には、J-POP部門1位のDA PUMP、演歌/歌謡曲1位の三山ひろしが登場、記念品が贈呈された。 “全国の街でもっとも流れていたヒット曲”を讃え、2018年の日本の音楽シーンを総括する表彰式の模様をレポートする。

enj_181101_nayutah_main
選曲家の声
2018.11.01

NAYUTAH×DJ KAWASAKIインタビュー――「GIRL/見知らぬ街」ブギーとシティソウルのはざまで

謎多きシンガー、NAYUTAH、そしてプロジェクトの首謀者たるDJ KAWASAKIが、ふたりの邂逅、彼女の音楽性に影響を与えたルーツミュージックについて、そして80年代のシティソウルを彷彿させるデビュー作「GIRL/見知らぬ街」のサウンドプロダクションについて語り合ったインタビューを。

main
選曲家の声
2018.07.03

山口ひろみ、大江 裕、川野夏美、 最上川 司による公開収録の模様を!――USEN Presents「C-42 元気はつらつ歌謡曲」公開収録レポート

USENの音楽放送サービス、SOUND PLANETの人気チャンネル「C-42 元気はつらつ歌謡曲」。山口ひろみと大江 裕の「浪花人情劇場」、川野夏美の「歌色のキャンバス」、そして最上川 司の「最上川 司の☆演歌処「最上庵」from THE MICRO HEAD 4N’S」という3番組が揃い踏み!6月8日、東京カルチャーカルチャーで行われた公開収録の模様を各番組でお届けします。

fl_180620_osshy_main
選曲家の声
2018.06.20

DJ OSSHYインタビュー――『サタデー・ナイト・フィーバー』上陸40周年とDISCO FEVER

2018年は映画『サタデー・ナイト・フィーバー』日本公開40周年というアニバーサリー。7月のSOUND PLANET「A-57 USEN MONTHLY SPECIAL」では、1970年代から80年代のディスコミュージックを特集します。この特集にちなんで、当時のディスコブームを知る現役ディスコDJ、DJ OSSHYのスペシャルインタビューをお届けします。

fl_171220_jazztronik_main
選曲家の声
2017.12.15

野崎良太(Jazztronik)×Suppage――OTORAKUスペシャルインタビュー(後編)

USENの店舗用BGMサービス「OTORAKU」のキュレーター、野崎良太(Jazztronik)がBGM選びのメソッドと自身のミュージシャンシップについて語るインタビューの後編です。これまでのプレイリストを眺めつつ、選曲のディティールを解説してくれました。さらにJazztronikの最新情報もお伝えします。

fl_171213_jazztronik_main
選曲家の声
2017.12.13

野崎良太(Jazztronik)×Suppage――OTORAKUスペシャルインタビュー(前編)

USENの店舗用BGMサービス「OTORAKU」は、国内メジャーレーベルから海外のインディーズレーベルまで多彩な音源をラインナップするプレイリスト型ソリューション。「OTORAKU」のローンチからキュレーターとして参加している野崎良太(Jazztronik)にBGM選びのメソッドと自身のミュージシャンシップについて語ってもらった。

記事をもっと見る