enj_170712_otooni_main

ピックアップ
2017.07.12

「音鬼と朴璐美のH話×3」第3回のゲスト、「進撃の巨人」エレン役でおなじみ、声優の梶 裕貴にインタビュー!

音楽アプリ「SMART USEN」の新番組「音鬼と朴璐美のH話×3」は、「ポケットモンスター」シリーズや『ルドルフとイッパイアッテナ』で知られる“音鬼”こと音響監督の三間雅文(みま・まさふみ)が、アニメ作品に携わるプロフェッショナルたちをゲストに迎えてお届けするトークバラエティ。パートナーは声優の朴 璐美(ぱく・ろみ)。第3回のゲストは声優の梶 裕貴。長い付き合いだという3人のトークの行方はいかに?

<PR>
SMART USEN「音鬼と朴璐美のH話×3」、今週のゲストは「進撃の巨人」エレン役の梶 裕貴!



――前半の仲良しトークから一変、後半はプロフェッショナルな話題で盛り上がって、ノリノリでしたね。

「僕はふだんどおりトークできましたけど、三間さんがずっと緊張されてました(笑)。初めてのパーソナリティですからね。後半は璐美さんと3人で楽しくお話できたと思います」

――というわけで、前半は、三間さん、璐美さん、梶さんという、気心の知れた3人のフリートークで、後半は、アニメ制作の現場をリアルに伝えるプロフェッショナルな話になりました。

「そうですね。今回オファーをいただいた時点で、そういった番組を作りたいと伺っていたので、狙いどおりというか、ちゃんとコンセプトどおりのトークになったと思います。出演させていただけて嬉しかったです」

――むしろ、もっと聞きたいのに!っていうところで終わった感じです。

「僕も、もっとしゃべりたいのに!って思いました(笑)。でも番組はまだ始まったばかりですからね。これからさまざまなゲストの方……声優さんはもちろん、アニメ制作に携わっているスタッフさんもたくさん出演されるそうなので、僕も、いちリスナーとしてとても楽しみですね」

――例えば、璐美さんと梶さんは、これまでいろんな作品で共演されていたわけじゃないですか。それでも、この番組でお互いの知られざる一面を知ったということが興味深かったです。

「もちろん、これまでもお話する機会はたくさんあったわけですが、ラジオ番組でのトークってやっぱり違いますね。アニメファンの方にも、声優を目指している方にも、聴いていただく意義のある内容になったかなと思います」

――前半のバラエティっぽいトークもよかったですよ。3人の仲のよさが伝わってきました。

「ふだんはこんな感じで話してるんだなって、身近に感じていただけるんじゃないでしょうか。三間さんはラジオ初挑戦ということで、本番前は……いや、本番入っても緊張してましたけど(笑)、パートナーが璐美さんで、しかもゲストが僕くらいのひよっ子だから、ちょうどいいウォーミングアップになったんじゃないかと思います」

――むしろ、梶さん中心に番組が回っている感じもあって、さすがだなと思いました。

「どうしたらこの番組の魅力が伝わるかな?ってことは、僕なりに考えながらやっていました。璐美さんが比較的自由な感じに面白いトークをしてくださったので、そこはバランスですね。違うゲストの方だとどういった雰囲気になるのか僕も気になります。それもこの番組の魅力のひとつじゃないですかね」

――璐美さんの、あの奔放なお姉さまキャラに惚れちゃいそうです。

「世のほとんどの男子――女子もだな――惚れちゃうんじゃないですか(笑)。この番組でますます璐美さんファンが増えるのは間違いないと思います」

――今回のゲストは声優の梶 裕貴さんでした。また遊びに来てくださいね。

「ぜひまた呼んでください!楽しみにしてます!」

(おわり)

取材・文/encore編集部
写真/柴田ひろあき





SMART USEN「音鬼と朴璐美のH話×3」、今週のゲストは「進撃の巨人」エレン役の梶 裕貴!





アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play