enj_160920_fuki_main

ピックアップ
2016.09.20

FUKI インタビュー 心の支えになる音楽を作りたい

10月でデビュー1周年を迎えるシンガー・ソングライターのFUKI。彼女が得意としてきた恋愛ソングだけでなく、幅広い愛の歌を収録したという1stフルアルバム『LOVE DIARY』について聞きました。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「スマホでUSEN」
今なら14日間無料――詳細はこちら



――FUKIさんが音楽を始めるきっかけは何だったんですか?

「一番最初のきっかけは、テレビで観た安室奈美恵さん。5歳くらいの時だったんですけど素敵だなと思って、歌とダンスを真似するようになったんです。そのあとダンスを習ったり、歌もカバー曲や洋楽のトラックで曲を作って歌うとか、そういう活動をしてたんですね。で、高校2年生の時にシンガー・ソングライターとしてちゃんと自分で曲を作ろうって思ったのが、本格的に歌をやり始めるきっかけでした」

――そう思った理由は?

「ダンスやカバー曲をやっていくにつれて、もっと自分の言葉で伝えたいなっていう気持ちが強くなったんです。カバー曲じゃ物足りなくなったというか。なので、そこからはダンスも一切やらなくなって、曲作り、シンガー・ソングライターの活動だけに絞って取り組みました」

――FUKIさんと言えばラブソングですけど、当時からラブソングを書いていたんですか?

「いえ、そんなことはなかったです。最初はめっちゃ病んだ曲ばかり書いてました(笑)。こんなイヤなことがあった、死にたい、みたいな(苦笑)」

――たしかに病んでる(笑)。でも、10代の頃ってそういう気持ちになったりしますよね。

「ですよね(笑)。そこからラブソングになっていったのは、私の曲の書き方にあるのかなって思います。落ち込んだ時に曲を作ることが多いんですけど、そうすると自然に恋愛の曲が多くなっていって……。恋愛の曲ってわかりやすいし、自分自身も、それから聴いてくれる人も入り込みやすいんですよね」

――そんななか、今回1stフルアルバム『LOVE DIARY』が完成しました。初のフルアルバムということで、FUKIさんがこだわったこととは?

「ひとつは、昔からライブで歌ってた曲は入れたいなと思ってて。あとは、それこそこれまでは恋愛、恋愛した曲のリリースが多かったんですけど、このアルバムに関しては恋愛だけじゃなくて、もっと広い意味……家族とか友達への想いを込めたラブソングも詰め込みたいと思っていました」

――曲で描かれているストーリーはすべて実体験なんですか?

「基本的には実体験です。でも、今回は実体験以外に、想像して書くってことにも挑戦しました。〈ふたりいろ〉とか〈星になるから〉は想像で書いた曲ですね。普段は歌詞から作ったり、曲から作ったりとバラバラなんですけど、この2曲は先に曲やアレンジができあがってたんですよ。なので、そこからイメージを膨らませて。とくに〈星になるから〉なんかは自分が死んだときの気持ちで書いてみたりして、すごい楽しかったです(笑)」

――実体験の曲と想像の曲とで歌い方に違いってあったりするものですか?

「あると思います。想像で書いた曲だと少し俯瞰して見られるせいか、ニュアンスとか息づかいに気を付けたり、歌詞の意味をちゃんと噛み砕いて丁寧に歌うことができたかなと思います。実体験から作った曲だと、どうしても感情が先にきちゃって、想いを込めて歌うことぐらいしかできないんですよね」

――思わず泣きそうになったりも?

「します、します。〈キミへ〉とかは泣きそうになりながらレコーディングしました(笑)」

――この曲は別れた彼への、伝えられなかった気持ちが描かれた切ない曲ですよね。FUKIさん的には、曲にしたものの、もう思い出したくないみたいな?

「思い出したくないっていうか“いつかこの曲聴けよ!”みたいな感じですね(笑)。でも、曲を作ることって私にとってはいいストレス発散になるんですよ。面と向かっては言えなくて、心の中でモヤモヤしていることも、メロディにのせることですんなり言えちゃったりするので、すごくいい方法(笑)。曲として消化することで、一歩前に進める気がするんですよね」

――なるほど。面と向かって言えない言葉って、きっと恋愛だけじゃなく、親や友達にもありますよね。

「まさに〈With U〉がそう。これは両親への気持ちを歌った歌です。やっぱり私も全然素直じゃないし、意地っ張りなので……。この曲は、プロデューサーのEIGOさんに“いまだに親に対して優しくできない”みたいな話をしてた時に、じゃあ次の曲はお父さんとお母さんのために書いておいでって言われて書いた曲なんです」

――そうだったんですね。ご両親も喜ばれたのでは?

「いや、それが、何も言われないんですよ。ライブの時もMCでこういう話をするし、親も絶対観に来てくれてるんですけど、何も言われない(笑)」

――FUKIさんの素直になれないところは、ご両親ゆずりなのかもしれませんね(笑)。

「そうかもしれないですね(笑)」

――ちなみに、恋愛でもそういう不器用さが出ちゃいます?

「ああ……どうだろう? でも、恋は結構いつもしてるタイプだと思います。女友達と話してると、よく“好きって何?”みたいな話題が出るんですけど、私はその意味がわからなかったんですよね。そういう友達のエピソードから生まれたのが〈ホンモノの恋、はじめませんか?〉だったんですけど。私自身は“気づいたら始まってる”感じなんです(笑)」

――そうしたFUKIさんの日常の中にあるさまざまな愛の形が詰まった今作。『LOVE DIARY』というタイトルもピッタリですね。

「ありがとうございます。アルバムには同じタイトルの曲も入っているんですけど、それが今の私に一番近い曲かなって思うんですよね。この曲は、一緒にやってくれている人たち、応援してくれている人たちに向けてのラブソングというか。理想とする距離感、それから、これからもよろしくお願いしますという想いを込めて作りました」

――アルバムはどんな人たちに、どう届いてほしいですか?

「どんな人に聴いてもらいたいかといえば、それもう、たくさんの人。たぶん、このアルバムに収録した曲の中には、いろいろなところに共感してもらえる歌やフレーズが詰まっていると思うんです。なので、日常の一部として聴いてもらえたらうれしいというか。アルバムを通して私の歌を近くに感じていただいて、聴いてくださった方の心の支えになれたらいいなと思っています」

――10月でデビュー1周年を迎えます。今後の目標や展望は?

「今はまだ地方とかにもあまり行ったことがないので、もっといろんな場所に行って歌いたいです。それから、私にとって音楽は、これまですごく支えられて、とても大切な存在。だから、これからは私もそういう歌を歌っていけたらなって。そんな私の気持ちが、まずはこの『LOVE DIARY』で伝わったらうれしいです」

文/片貝久美子


<リリース情報>
FUKI 1st Full Album『LOVE DIARY』

恋がしたくなる歌声“FUKI”による、待望のフルアルバムが発売決定!!
「シンプルに泣けて。ナチュラルに恋して。胸をしめつける365日のラブソング」をテーマに12曲収録。シェネルや平井大などを手がけるEIGOプロデュースのもと、西野カナなどを手がける佐伯ユウスケをはじめ、豪華作家陣やミュージシャンが多数参加。LINE MUSICリアルタイムランキング1位・AWAデイリーニューリリースランキング1位を獲得し、フジテレビ系「魁!ミュージック」9月度エンディングテーマに起用された、アルバム先行Single「ホンモノの恋、はじめませんか?」他、iTunes Store J-POPチャート2位を獲得したConcept Album「キミへ ~LOVE SONG COLLECTION~」の中から、若者女性に絶対的な人気を誇る“キミ3部作(キミじゃなきゃ、キミがスキ、キミへ) の「キミがスキ」「キミへ」2 曲は特別バージョンで収録される。

■収録曲
01. 365
02. 泣きたいんでしょ?
03. キミがスキ (LOVE DIARY Ver.)
04. LOVE DIARY
05. ふたりいろ
06. ホンモノの恋、はじめませんか? ※フジテレビ系「魁!ミュージック」9月度エンディングテーマ
07. すきだよ。
08. キミじゃなきゃ
09. キミへ (Strings Ver.)
10. 星になるから
11. With U ※テレビ東京系「超流派」6月レコメンド
12. 365 (Piano Ver.)

<初回限定盤特典DVD収録内容>
キミじゃなきゃ (Music Video)
キミへ (Music Video)
With U (Music Video)
ホンモノの恋、はじめませんか? (Music Video)

Amazonにて予約受付中!

iTunesプレオーダーはこちら

9/20(火)23:59までに「LOVE DIARY」をiTunes Storeにてご予約頂いた方限定で、ボーナストラック「ホンモノの恋、はじめませんか?(LOVE DIARY Ver.)」がダウンロードできます!!

365(Music Video -digest-)はこちら



<ライブ情報>

■「LOVE DIARY」リリース記念 Special Free Live@イオンレイクタウン

日程:2016年9月22日(木・祝) 時間:14:30~ 会場:イオンレイクタウンmori 木の広場 内容:ミニライブ+特典会(ジャケットサイン会&2ショット撮影) 対象商品:FUKI 9/21発売アルバム「LOVE DIARY」※イベント当日会場にて販売

■「LOVE DIARY」発売記念・タワーレコード2DAYSフリーライブを開催!!

日程:2016年9月24日(土)
時間:16:00~

会場:タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペース
内容:ミニライブ+特典会(ジャケットサイン会&当日限定!ジャケットステッカープレゼント!)
対象商品:FUKI 9/21発売アルバム「LOVE DIARY」
対象店舗:タワーレコード渋谷店 / 横浜店 / 町田店

日程:2016年9月25日(日)
時間:12:00~
会場:タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
内容:ミニライブ+特典会(ジャケットサイン会&当日限定!ポスタープレゼント!)
対象商品:FUKI 9/21発売アルバム「LOVE DIARY」
対象店舗:タワーレコード新宿店 / 池袋店 / 秋葉原店

※ 両会場、ライブは観覧フリーとなります。
※ それぞれ対象店舗で対象商品をお買い上げの方は、ミニライブ終了後ジャケットサイン会へ参加&各会場限定のプレゼントをお渡しします。

■SPICY CHOCOLATE主催『渋谷レゲエ祭〜レゲエ歌謡祭2016〜』に出演決定!!

日程:2016年9月17日(土)
開場:14:30 / 開演:15:30
会場:新木場STUDIO COAST
チケットはこちら

■FUKIワンマンライブ『LOVE DIARY』

日程:2016年11月2日(水・祝前)
開場:18:00 / 開演:19:00
会場:SHIBUYA CLUB QUATTRO(渋谷クラブクアトロ)
チケット:前売り ¥3,500(税込) / 当日券 ¥3,800(税込) ※ドリンク代別途必要 ※オールスタンディング

※チケット発売中
ローソンチケット(Lコード:75382)

チケットぴあ(Pコード:310-821)

年齢制限:3歳未満入場不可
主催 / 企画 / 制作:NTTドコモ,PARCO,レインボーエンタテインメント,DISC GARAGE,ARTIMAGE INC.
後援 / 協力:Victor Entertainment,Inc



<PR>
音楽聴き放題アプリ「スマホでUSEN」
今なら14日間無料――詳細はこちら



画像
FUKI『LOVE DIARY』
【初回限定盤】9月21日(水)発売/VIZL-1047/3,500円(税込)/AndRec
【通常盤】9月21日(水)発売/ICL-64587/3,500円(税込)/AndRec


「スマホでUSEN」はベテランからニューカマーまでヒット曲が満載

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play