ピックアップ

アーティストのインタビュー、音楽コラムなど音楽に纏わるさまざまな情報をお届けします

enj_190109_omedeta_main
ピックアップ
2019.01.09

オメでたい頭でなにより『オメでたい頭でなにより1』インタビュー――楽しませるっていうベクトル

オメでたい頭でなによりの音源を聴いていて常々思うことは、もっとシリアスなラウド路線でも行けるんちゃう?ってことで。まあ、もちろん彼らがそんな宗旨替えをするなんて想像もできないけど。真っ向勝負のセルフタイトルが冠せられた『オメでたい頭でなにより1』。圧縮陳列がごとく収められた怪作、奇作たちについてのインタビューを。

enj_190109_bts_main
ピックアップ
2019.01.09

Brian the Sun「Lonley Go!」インタビュー――迷いながら進んできたからこそ書ける歌

メジャーデビューから2年。陰影に富んだロックアルバム『パトスとエートス』と、ぐっとポップソングに振った良質な『the Sun』。異なるベクトルの作品をリリースしてきたBrian the Sun。共通しているのはソングライティング能力とバンドとしてのスキルの高さだ。そんな彼らが人気アニメ「BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS」オープニングテーマ曲「Lonely Go!」で2019年のスタートを切る。ある種、原点回帰的な新曲について、森 良太(Vo/Gt)と白山治輝(Ba)が語ってくれた。

enj_181212_fuki_main
ピックアップ
2018.12.12

FUKI『IN LOVE』インタビュー――包み込むような好きって気持ち

ラブソング、夏、海といったキーワードで語られることが多かったシンガー、FUKI。しかし、ストレートに『IN LOVE』と綴られた最新作には、そうしたイメージを覆す「Christmas Time Again」や「あと少しだけ」などこの季節に相応しい楽曲が集められている。ジャケットのアートワークのように穏やかで暖かい光に包まれたFUKIの歌声を聴きながら読んでもらいたいインタビュー。

enj_181204_ryokushaka_main
ピックアップ
2018.12.04

緑黄色社会『溢れた水の行方』インタビュー――明るくて、未来が開けるような

20代前半にして、すでに6年の活動歴を誇る緑黄色社会。J-POPとエヴァーグリーンな洋楽のエッセンス、卓越した演奏力やアレンジ力でポップミュージックの色を塗り替える頼もしい存在だ。ミニアルバム『溢れた水の行方』の出来映えとユニークなバンドの構造について聞いてみた。

enj_181214_cubocci_main
ピックアップ
2018.11.30

「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」特別編!ジュンの佐々木 進さん、ユナイテッドアローズの小木“poggy”基史さんとクボッチのクロストーク in SOLEIL TOKYO(後編)

10月23日から3日間にわたって開催されたファッションブランドの合同展示会、ソレイユトーキョー(SOLEIL TOKYO)。我らがクボッチ編集長と石田紗英子さんが、その会場となったEBiS303で「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」の公開収録を行いました。12月のencoreでは、会場を訪れていたSOLEIL TOKYOアドバイザーの方々を紹介しつつ、シークレットゲストを招いてのトークショーの様子もお伝えします。

enj_181129_hoop_main
ピックアップ
2018.11.29

ザ・フーパーズ『FANTASIC SHOW』インタビュー(後編)――トピックス&プライベートなにしてた?編

2ndアルバム『FANTASIC SHOW』をリリースしたばかりのザ・フーパーズへのインタビュー。後編は未来、星波、陽稀、つばさ、千知、Lee、乃愛、7人それぞれのトピックスとプライベートの話題、そして大いに盛り上がった「メンバーのこんな一面があることに気付いた!あんな秘密を知っちゃった!」コーナーを。

enj_181128_shokotan_main
ピックアップ
2018.11.28

中川翔子「blue moon」インタビュー――あなたにとって月のような存在って誰ですか?

しょこたんこと、中川翔子の3年半ぶりのシングル「blue moon」がリリースされた。meg rockとともにTVアニメ「ゾイドワイルド」の世界観に自身の想いを重ね合わせ、描き出したというタイトル曲の「blue moon」。劇作家の根本宗子作詞による衝撃の「Heavy Girl」、そしてCHiCO with HoneyWorks meets 中川翔子「ミスター・ダーリン」のセルフカバー。3曲それぞれに全く違った顔を見せてくれるアーティスト、中川翔子が語った過去、現在、未来。

記事をもっと見る