ピックアップ

アーティストのインタビュー、音楽コラムなど音楽に纏わるさまざまな情報をお届けします

enj_190712_cubocci_main
ピックアップ
2019.07.12

SMART USENの「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」、第24回のゲストは株式会社ユナイテッドアローズの栗野宏文さん!

Journal Cubocci編集長の久保雅裕がお届けする「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」はおかげさまで2周年!そんな記念すべき第24回のゲストにお迎えしたのは、ユナイテッドアローズの栗野宏文さんです。

enj_190621_skirt_main
ピックアップ
2019.06.21

スカート『トワイライト』インタビュー――もっとパーソナルに一瞬を切り取って

メジャーデビュー作『20/20』から約1年8ヵ月ぶりにリリースされたスカートのニューアルバム『トワイライト』。大泉 洋主演映画『そらのレストラン』主題歌の「君がいるなら」や、NeggicoのKaedeへの提供曲をセルフカバーしたりとトピックスも多い。そして素朴でありながら洗練された3分間ポップスを鳴らす澤部 渡の本質が伺える作品に仕上がった。

enj_190607_cubocci_main
ピックアップ
2019.06.07

SMART USENの「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」、第23回のゲストは株式会社デイトナ・インターナショナルの鹿島 研さん

Journal Cubocci編集長の久保雅裕がお届けするSMART USENの「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」。第23回のゲストはFREAK’S STOREでおなじみデイトナ・インターナショナルのCEO、鹿島 研さん。収録を終えてのアフタートークをどうぞ。

enj_190603_yorudan_main
ピックアップ
2019.06.03

夜の本気ダンス『Fetish』インタビュー――ダメなところもちゃんと持っといた方がいい

夜の本気ダンスが、1990~ゼロ年代のUKロックを消化した3rdアルバム『Fetish』。ロックスター感も漂わせつつ、その色気にざわつく印象も。しかもそのテイストのままに、盟友Creepy Nutsとの初コラボも実現。米田貴紀、マイケル、西田一紀が語ってくれたフェティシズム全開のその理由は?

tpcs_190510_djhasebe_main
ピックアップ
2019.05.10

DJ HASEBE「Midnight Dreamin’ feat. SALU & SIRUP」インタビュー――気持ちよく繋がるイメージとサックスネタ

2019年2月、Manhattan Records PresentsでミックスCD『Tokyo Neo 90s Groove』をリリースしたDJ HASEBE。90年代のエッセンスを取り入れた“Neo”なミックスとともに生み出されたナンバー「Midnight Dreamin' feat. SALU & SIRUP」について、そして90年代以降現在までの、日本のHIP HOP/R&Bシーンについてのインタビューを。

enj_190510_cubocci_main
ピックアップ
2019.05.10

SMART USENの「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」、第22回のゲストは株式会社アルファ代表、クリエイティブディレクターの南 貴之さん

Journal Cubocci編集長の久保雅裕がお届けするSMART USENの「ジュルナルクボッチのファッショントークサロン」。第22回のゲストはグラフペーパー、フレッシュサービス、HIBIYA CENTRAL MARKETのディレクションを手掛けた株式会社アルファ代表、クリエイティブディレクターの南 貴之さん。収録を終えてのアフタートークをどうぞ。

enj_190417_leo_main
ピックアップ
2019.04.17

家入レオ『DUO』インタビュー――クリエイターと私の“DUO”、リスナーと私の“DUO”

ぐっと大人びた作品である、と言ってしまうと陳腐に過ぎるかもしれない。サウンドも、詞も、歌声もこれまで以上に深みを増した『DUO』をしてそう感じるのは、きっと彼女が“なりたい自分になるために”家入レオというアーティストと、楽曲と真摯に向き合ってきたからなんだ。

記事をもっと見る