96_151225_jbl_main

オーディオ
2015.12.25

ゴキゲンな音を聴かせるアクティブスピーカー

家電量販店の売り場にズラリと並ぶBluetoothスピーカー。他のスピーカーに負けないパンチを効かせた音に、思わず足を止めたスピーカーがJBL CHARGE2だった。店頭でもひときわ存在感を放つCHARGE2は、米国の名門スピーカーブランドJBLが独自に設計し、高音質だけでなくデザイン、そしてユニークな機能性までも突き詰めたコンパクトなプレミアムBluetoothスピーカーだ。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「SMART USEN」
★★★★★★★――詳細はこちら

JBL CHARGE2

パワフルな低音を演出するパッシブラジエーター

まず注目して欲しいのは、5色のカラーで展開するチューブ型の筐体デザイン。二代目となるCHRGE2は本体側面にパワフルな低音を演出するパッシブラジエーターを搭載しており、音楽を鳴らした時に音楽のビートに合わせてリズムを刻む。空気を揺らす重低音のパワーを、音楽を聴く度に目でも体験できるのだ。

スマホのモバイルバッテリーにもなる

名前の由来でもある“CHARGE”とは、CHRGE2の本体内蔵された6000mAの大容量バッテリーから、USB端子を通してスマホのバッテリーを充電する機能に由来する。CHARGE2はBluetoothスピーカーでありながら、スマホのモバイルバッテリーにもなる。サイズは79mm×184mm×75mmと500mlのペットボトルより少し大きく、重量は540gとポータブルにしては重いのだが、一台二役となれば、持ち歩く甲斐もあるというものだろう。

店頭ではなく、僕の家のリビングにJBLのCHAGE2を置いて音楽を聴いてみると、やはりJBLブランドを彷彿とさせる、パワフルなハイクオリティ・サウンドだ。

愉しんで音楽を聴きたい人に

例えば、ダフト・パンクの『ランダム・アクセス・メモリーズ』を聴くと、ダンスフロアに設置されたJBLの大型モニタースピーカーを彷彿とさせるエネルギッシュなサウンドで、何よりもパンチを効かせて低音を刻むビートが心地良い。J-POPやアニソンを聴いても骨太な中高域で元気よく聴かせてくれた。ボリュームはうるさいくらいまで上げられるので、そのサウンドは屋外に持ち出しても通用すること間違いナシだ。

店頭でそのサウンドクオリティに惚れ込み、購入する人が多いというJBL CHAGE2。しっかり愉しんで音楽を聴きたい人に薦めたい、ハイ・コストパフォーマンスなBluetoothスピーカーだ。

Text / 折原一也

Photo / いのうえようへい

JBL CHARGE2


「SMART USEN」は150万曲以上が聴き放題

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play