96_151209_sny_main

オーディオ
2015.12.09

ソニーのTVリモコン付きスピーカー

あなたの家のテレビは何インチだろう?32インチ?46インチ?いやいやもしかして50インチ……あたりまえだが、テレビのサイズが大きいほどそれを見る場所はテレビから遠ざかる。遠ざかった分、音量も大きくなるわけだが、住宅事情によっては近所迷惑になったりするし、液晶テレビはその薄さ故に音質や音量が思ったほどよろしくない。ではどうするか?スピーカーを自分のそばに置けばよいのだ。

<PR>
音楽聴き放題アプリ「SMART USEN」
★★★★★★★――詳細はこちら

ソニー SRS-LSR100

ニッチ狙いのワイヤレススピーカー?

ソニーのお手元テレビスピーカー「SRS-LSR100」の謳い文句は“離れた場所でもテレビの音声がはっきり聴こえるリモコン付きワイヤレススピーカー”だ。光デジタル端子を使うと、テレビのスピーカーとSRS-LSR100の両方から同じ音声を出力することができる。例えば、耳の遠いおじいちゃん、おばあちゃんが、ストレスなく家族と同じ番組を楽しめるようになるのだ。つまりこのスピーカーは、ある特定の層に向けられたニッチな商品なのだ。

実際に使ってみて思ったのは、年配者をターゲットにしているだけあって、ボタンなどのインターフェースが大きく視認性が高いということ。これだけボタンが大きいと、見間違えることも押し間違えることもないだろう。音量を調節するノブは直径約5cmもあって、存在感は抜群。音量ノブは、電源ボタンを兼用しているので、電源をオンにすると2cmほどせり出す。これで操作を間違えるほうが難しい。いまどきののリモコンは、音量の大小をシーソー式のボタンでコントロールすることが多いが、本機のようにノブを回したほうが直感的でわかりやすいと思う。

ぜんぜんニッチじゃない優れたプロダクト

接続方法は、テレビのヘッドホン出力→(付属の音声ケーブル)→送信機の音声入力→(2.4GHz無線伝送)→本機と、非常にかんたん。電波干渉に強い2.4GHz無線伝送方式を採用しており、送信機から本体スピーカーへの音声遅延も最小限に抑えられている。スピーカーのサイズは小さめだが音量は十分だ。それでも足りなければイヤホンを接続することもできる。人の声をクリアに聞き取るための「ボイスズーム」や周囲の音に合わせて音量を自動調節する「おまかせ音量」といった機能も嬉しい。家事をしながらテレビの音だけ聞きたいとき、スポーツ中継をラジオのように“ながら聞き”したいときなど、年配の方でなくとも役立つシーンがあるだろう。

ニッチ狙いのSRS-LSR100ではあるが、商品自体はぜんぜんニッチじゃない。例えば送信機は本体の充電器を兼ねているので、使い終わったら所定の場所に片付けるという習慣が身につく……リモコンが行方不明になって、部屋中を探しまわるといったトラブルとはおさらばだ!というところも、個人的に大きなメリットだと思う。

96_151120_odt_sub01

Text / geard編集部

ソニー SRS-LSR100


「SMART USEN」は150万曲以上が聴き放題

アプリのダウンロードはこちらから

Get it on Google Play
Get it on Google Play